2013年10月アーカイブ

M性感・痴女風俗の極みとは?

M性感・痴女風俗で体感できる興奮と快楽の極みを知れば、あなたもきっとMの性癖を開拓してしまうことでしょう。
パートナーではなかなかしてくれない乳首舐めや亀頭責め、もう少しでイクという状況に導きながらもイカせてくれない悶絶の焦らしや寸止めのテクニックを駆使していきます。
もはや絶頂だと感じるところまで行っているのに、達成を阻む痴女の悪戯っぽい微笑みや恥辱的な言葉で、あなたは快楽地獄へと突き落とされることでしょう。
快楽地獄から抜け出したくても、手足を拘束されるなどされ、逃げ出すこともできません。
ただ大声で喘いだり、体をくねらせて感じ悶えたり、痴女の許しを乞うしかないのです。
こう聞くとそんな趣味はないと言われる方もいるかもしれません。
ですが、これは一度味わってしまうとクセになる興奮なのです。
痴女はあえぎながら身悶えを繰り返すあなたに興奮し、顔面騎乗で自分の陰部を押し付けてきたり、聖水をかけてあなたに恥辱を与えることもあるでしょう。

M性感・痴女風俗を知らないと損をする?

M性感・痴女風俗と聞くと、自分はS派だからと拒絶される方がいらっしゃいます。
これは大変にもったいないことです。
Sだと豪語される方も新たな発見や快楽を感じ、ハマってしまう人は多いのです。
M性感とは、女性がS、男性がMとして受け身となり、エッチで大胆なことが大好きな痴女に責められまくるというスタイルのプレイです。
痴女は卑猥な淫語を平然と使いこなし、言葉責めをして脳から感じさせていきます。
そのほか、乳首舐めや手指舐めなど、男性の性感帯を絶妙にキャッチして、濃厚なリップサービスをしてくれるのです。
たっぷりと愛撫しながらも、寸止めや焦らしのテクニックで、オーガズムに達する直前の状態を何度も繰り返したり、執拗な亀頭責めで男性を悶絶させます。
「もうストップ」と言っても直ぐには聞いてくれないのが、M性感・痴女風俗の魅力です。
パウダーを使用しての全身フェザータッチ、顔面騎乗、男の潮吹き、女性の聖水、3Pなどのサービスやオプションが楽しめるお店もありますよ。

MTBlog42c2BetaInner

2015年6月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリ